スポンサーサイト

  • 2016.02.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


パソコンの統合

「東芝」「富士通」「バイオ」の三社はパソコン事業の統合に向けての話し合いが再燃した。国内での熾烈な競争では採算が合わないし、海外メーカーとの価格競争も視野にいれてのことだろう。共同仕入れをすればそれだけコスト減につながる。
東芝と富士通はパソコン事業を分社化している。ソニーも「VAIO」ブランドで長野県安曇野に拠点を移している。
 ノートパソコン、デスクトップ、端末機器の仕様は殆ど同じ。当然のことだがマザーボードは台湾で造られている。日本に輸入し国内で組み立てれば「メイド・イン・ジャパン」として売り出す。
 スマホがパソコン以上の機能を持ってきたので、コンピューターと名のれる商品はいずれ無くなる。業務用のみが生き残れる時代がやってくる。

家電業界の再編成か?

東芝の不明朗会計に端を発し、数千人のリストラ。シャープは液晶板の縮小、亀山工場の売却等々、他の電子機器メーカーも他国にその座を奪われつつある。パソコンはスマートホンに機能を奪われ売り上げはスズメの涙程度に落ち込んだ。
 受験準備ではないが「傾向と対策」は如何なされますかな?

日本のパソコン・メーカーはどうなる

富士通、NECがパソコンの統合で折り合いが付いたようだ。これにソニーも仲間に加わるもようだ。
三者(三社でもいいが)はWINDOWS仲間だからそれほど大きな問題を起こさないだろう。頭文字採ってFNSパソコンにはならないだろうな。部品の供給を統一すれば、より高性能に、しかも安価に市場に供給できる。
 確かにノートでもデスクトップでもそれらの機能はすでにスマホ、タブレットに奪われている。W10もあまりパットしないOSだ。Macに食われるか、Macを食うか。

いたちごっこだな。

パリでのテロ。
フランス、アメリカの空爆。ISグループのテロ。毎回同じような繰り返し。止めようよ。
犠牲になられた方々のご冥福を祈ります。  仏教徒なので 合掌。

ソニーがまたしても新デジタルカメラ

12月中には発売する模様だ。
35mmフルサイズで4240万画素。可変ローパスフィルター。レンズはゾナー35mmF2.
非球面レンズ採用で9枚羽根円形絞り。
 このスッペックを見る限り、[ミノルタTC−1]にあまりにも似ている。ソニーはミノルタとコニカのカメラ部門を買収してるから仕方ないか。¥428,880は酷過ぎる・
ちょい撮りで使うには荷が重すぎる。今α6000を使っているが、これでも画素数が多いと感じている。画像をパソコンに取り込むには重いから結構な時間を要する。
 レンズの「ゾナー」だがカールツアイスT米。日本のコシナがライセンスを取得し製造している。大きさはRX1と同等で手の中にスッポリ入る、、、これがあまり小さくて操作しずらい。
昔の「ライカ沓罅廾未覆薀戰拭爾覆鵑世茵

 

日本の大学とは

ご難続きで面白い。
群馬大学医学部での手術失敗で10人以上があの世に送られた。「あってはならないことです、御免なさい」で事をうやむやにした。明治大学法学部教授が教え子の女子生徒に司法試験の問題を事前に伝授、ばれてしまった。破廉恥の極み。
 はたまた日本大学の名誉教授は暴力団から2000万円を借用、返していない。お粗末の極み。聖アリアンナ大学医学部でも、不正な行為で医者の免許を授与したなど枚挙にいとまがない。でも日本の大学って面白いネ。
 東京大学をトップで卒業しても、世間に出ると全く使い物にならない人。一旦博士号を授与した早稲田大学が、博士論文が未熟だと博士号剥奪された「小保方女史」。審査したんだろう。自分たちの都合で剥奪しても良いのかい。まあ、大学の教授は教師の免許がなくても講義は出来るからね。英ちゃんに言わせれば「不名誉教授」の集まりだ。
「月謝返せ」と叫んでみては。

どうなるの最近のスマホは?

有名家電量販店に行くと、以前ほどでもないが入り口はいると直ぐスマホ売り場。アルバイトのスッタフがずらり勢ぞろい。
80%がアイホーンだ。人気の程がうかがえる。そんなにいいのかね「アイホーン」って機種は。

小保方女史、残念

小保方さんが早稲田大学から授与された博士号を剥奪された。なんでいまさら、、、不審な点があったなら最初から受け付けなければいいのに。コピペが有ったからだとの理由だ。慎重な考察もせずにと思う。
 教授連中も「少々頭が世間とかけ離れている」と思わざるをえない。コピペも良くないが安易に博士号を与えた早稲田大学にも責任は残る。

ソニーの逆襲なるか?

ソニーの平井社長がコメントを出した。
「全く新しい市場を生み出すことがソニーの使命だ」と。でも待ってくださいよ。ソニーはベーターマックスとトリニトロンTVで痛い目にあっている。これも「おれのところが一番なんだ」という自負。このプライドを捨てない限りソニーは立ち上がれない。
 パソコンの安曇野への移動はやや成功しつつある。デジタル・カメラも他社に伍してユニークな商品を出してきた。しかし一眼レフの大きさでもフォーマットが「1型」ではちぐはぐだ。APS-C位なら納得なのだが。
 テレビも4Kとさわいでいるが、4Kの放送はどこもやっていない。否、未だ体勢が整っていないのだ。現在使っているTVが壊れない限り新規購入はしないだろう。あまりあちこちと「慣れない物作り」をするとまた火傷する羽目になる。ウォークマンの新型に期待しよう。これお家芸だから。

最近の大学医学部は

群馬大学医学部での腹腔鏡手術の失敗で7人もの患者があの世へ旅立った。執刀医の名前は世にでない。「ゴメン」でテレビの会見は終わりだ。千葉県ガン医療センターでも患者数人をあの世に送った。神戸の医大でも患者をあの世に送った。どうしてどうして。
 聖マリアンヌ医大では精神科の医者の医師免許の不正取得20人。取り消しは当然。
神戸の大学病院でも患者数人をあの世に送った。東京女子医大病院では子供の患者に打ってはいけない注射を。ここで聞くが、患者はモルモットなのか?実験動物なのか。家族の相談なしで患者の腹に穴あけては失敗の繰り返しだ。
 今後の手術には他病院の医師が立ち会わないと、何されるか分からない。日本の最先端医学は何処へいったの? おせ〜て頂戴な。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM